インナードライ肌を治すために!

インナードライ肌とは?

何年か前から耳にするようになった「インナードライ肌」という言葉。世間の認知度は高くなっているようですが、ここでもう一度おさらいをしておきたいと思います。

 

インナードライ肌とは、肌表面がトカついていたり、潤ってみえるにもかかわらず、肌の内部は乾燥している状態を言います。

 

状態の良い肌は、触れてみても弾力がありスベスベとしているのですが、インナードライ肌は固かったりカサついていたりするのでわかります。

 

お風呂あがりや洗顔後はカサカサなのに、しばらくすると脂でベトベトになるということはありませんか?

 

こういう症状がでている場合は、インナードライ肌の可能性が非常に高いですよ。

 

他にも、下記のような例にあてはまると要注意です。

  • Tゾーンは脂っぽいが、頬や目元・口元は乾燥している
  • 毛穴が開きがち
  • 化粧をして時間がたつと崩れやすい

 

インナードライは、放置しておくとシミやしわの原因にもなりますし、皮膚炎やニキビになってしまうこともあります。なるべく早く正常な肌状態に戻してあげることが大事なんです。

 

インナードライ肌 改善のための方法について、いろいろ調べてみました。

 

世界一受けたい授業 インナードライ肌

 

かなり前になるのですが、テレビ番組「世界一受けたい授業」でインナードライ肌の改善方法についてのお話がありました。

 

2010年7月17日(土)の放送ということですが、いまでも非常に参考になりますので、その内容について少しだけ触れたいと思います。

 

番組のコーナータイトルは

 

・スグ実践できる夏の最新スキンケア術 インナードライ肌の撃退法!

 

というものでした。

 

まず、自分がインナードライ肌かどうかをチェックする方法が紹介されていましたよ。

 

セロハンテープを適当な大きさに切り、それを手の甲に貼り付けます。それをもう一方の手のひらで抑えて数秒待ってから、一気にはがします。

 

剥がしたテープに白いものが多くついていれば、それは角質が多くはがれたということで、インナードライの可能性が高いということになるそうです。

 

どこの家庭にもセロテープはあるでしょうから、ぜひ確認してみてください。

 

冬には肌が乾燥するということがよくありますが、夏もお肌が乾燥する状況は多くあるんだとか。

 

夏のインナードライ肌の原因となるものにはおおきく分けて2つあるそうです。

 

紫外線

 

お肌に紫外線はよろしくないのです。

 

日焼け止めをこまめに塗り直すことがいちばん効果的で、3〜4時間ぐらいを目安に塗りなおすのが良いとのこと。

 

大体SPF20ぐらいなら通常の日常生活であびる紫外線は防げるらしいですよ。SPF値の高いものだと安心して、汗などで流れ落ちていることに気づかずに放置していると、日焼けしてしまうので注意です。

 

冷房

 

エアコンはかなり乾燥を増長させてしまいます。

 

対応策としては

  • エアコンの温度は外気より5度程度低くしてそれ以上下げない
  • 冷えすぎないようにひざ掛けや羽織るものを用意しておく
  • まめに保湿する(保湿成分の入った化粧水などがベター)

あとは血流をよくするために静脈マッサージなども合わせて行うことや、汗をかくくらいまで運動することなどが大事だそうです。

 

気温が高すぎても低すぎても動くのは辛いですが、インナードライ肌改善のためにがんばりましょう。

 

インナードライ肌 改善方法

 

具体的なインナードライ肌改善方法について、箇条書きにしてみます。

 

保湿は基本中の基本

  • 肌の保湿・保水力を上げるような製品(セラミドや保湿成分の高い成分が入ったもの)を使う
  • メイクの前にもしっかり保湿する
  • 化粧水や美容液、クリームをつけすぎと感じるくらいつける
  • 蒸しタオルで毛穴を開いてから保湿すると効果的

 

洗顔方法

  • 皮脂の取り過ぎを防ぐために、泡立てネットでしっかり泡立てて洗顔しこすらない
  • メイクを落としたあとだけ洗顔フォームを使う
  • 朝はぬるま湯と冷水だけで洗う

 

体の洗い方

  • ナイロンタオルを使わずに手で洗う
  • 浴槽に10分つかれば汚れはほとんど落ちる(タモリ式入浴法)
  • 石けんをつかって体を洗わない。お湯をかけながらやさしく体を手で撫でるだけでよごれは落ちる(福山雅治理論)

 

その他

  • あぶらとり紙は使わない
  • アルコール入りの化粧水は使わない
  • ローションパックよりパッティングのほうが効果あり
  • オイルクレンジングよりもジェルなどを使う。ジェルを温めるのも良い。

 

いかがでしょうか?

 

インナードライ肌を改善させるための対策としては以上のようなものがあります。

 

ですが、まずは自分の肌状態を知るために、お肌のカウンセリングを受けて「肌の水分量」を計測してもらうことからスタートしてみてください。

 

いちばん低い水分量だったとしても、上記のような対策をとることで、2週間もあればかなり改善されていきます。

 

インナードライ肌 オルビス

 

私はインナードライ肌を改善させるために、いろいろな製品を探すのが面倒だったので、専用に作られたスキンケア製品のセットであるオルビスを選びました。

  • アクアフォースローション
  • マイルドウォッシュ(洗顔料)
  • モイスチャー(保湿液)

これで3週間ケアしただけなのですが、途中から明らかに肌質が変わっていったのがわかりましたよ。

 

トライアルセットだったので、今はもうなくなってしまいましたが、化粧水は本製品を購入していまもバシャバシャつけています。

 

クリームとかはアルケミーを使っていますが、化粧水だけは今後もオルビスを使い続けるつもりです。

 

あ、あと10年たったらsk2とかアスタリフトにシフトするかも。

 

その頃になったらもっとすごい製品がでてきているかもしれないですけどね。

 

そうそう。

 

最近話題になっているニベア青缶もすごくいいそうですよ。

 

海外セレブ愛用の美容クリームと同じ成分がはいってるとかで、ここに来て評価が高まっているそうです。

 

数百円で買えるので、ひざとかひじの乾燥しやすいところのボディクリーム代わりに使っています。

 

ただ、香りでニベアってばれてしまうので、寝る前だけに使って、朝は別のボディクリームを使ったりという姑息な方法をとっています。

 

だって、ニベア臭をさせている若い女性ってなんだかな〜って思うじゃないですか。阿藤快さんじゃなくても「なんだかな〜」って言うはずですからね。